SAPジャパンの技術検証センター「COIL Tokyo」の
IT基盤にCUVICmc2が追加されました!
~システム移行やDRなど実際の使用を想定した検証が可能~

多くのお客様のSAP ERPシステムが稼働する基幹特化型IaaS「CUVICmc2」が、SAPジャパンの運営する技術検証センター「COIL Tokyo」とシームレスに連携することを発表いたしました。


■ COILとは?

「COIL」とは、SAP社が世界各拠点で運営する協同開発検証センター「Co-Innovation Lab」の略称で、SAP社がお客様やパートナーと協同で開発や検証を行うためのグローバルな組織・施設です。

「COIL Tokyo」サーバ

■ 発表内容

CTCとSAPジャパンは、COIL Tokyoで下記の検証をパートナー企業と協同で進めていきます。

  1. COIL Tokyoを活用しSAP HANA、SAP S/4HANA®などSAP® Business Suite on SAP HANAのインフラにフォーカスした最新技術の協同検証を実施
    例:SAP S/4HANAへのマイグレーション等のシステム移行やDRなど実際の使用を想定した検証
  2. COIL TokyoとCUVICmc2を連携させたIoTデモシステムの構築
    例:Predictive Analytics、マシーンラーニング・ディープラーニング等との連携
  3. COIL Tokyoを通して、グローバルでのクラウドソリューションの開発
    例:SAP HANA、SAP Business Suite on SAP HANA、グローバライゼーション、IoTプラットフォーム、IoTアプリケーション・サービスなど、ドイツ本社や各国の開発部署と協業し、付加価値の高いクラウドソリューションの開発


■ ご利用イメージ


ユーザー様は、SAP社のCOIL Tokyo経由でCUVICmc2環境にアクセスする方法とお客様拠点から当社データセンターにIP-SecVPNを接続しアクセスする方法があります。

「COIL Tokyo」ご利用イメージ


  • 当社プレス発表について詳しくはこちら

お問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 サイト事務局
Tel:03-6417-5940
E-mail:mc2@ctc-g.co.jp

ページトップへ戻る