CTC、基幹システム特化型のIaaSの提供開始を発表

CTCはSAPジャパン、米Virtustream社と共同で、2016年4月から基幹システムの安定稼働に特化したクラウドサービス「CUVICmc2(キュービックエムシーツー)」の提供開始を発表しました。

CUVICmc2は安定性、セキュリティに重点を置いた実使用量に基づく従量課金型のIaaSで企業のコスト削減ニーズに対応します。

また、本日より基幹システム特化型IaaSをテーマとした情報発信サイトを公開いたしました(本サイト)。

「クラウド化したら楽になる」と期待しつつも躊躇してしまうCIOやIT部門のマネジメントの皆様向けに役立つ欧米の最新事情や、事例、技術的なノウハウの発信の場として情報提供してまいります。

ぜひ今後のITシステムの導入や更改の計画にお役立てください。

  • プレス発表について詳しくはこちら
  • CUVICmc2について詳しくはこちら

お問い合わせ先

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 サイト事務局
Tel:03-6417-5940
E-mail:mc2@ctc-g.co.jp

ページトップへ戻る