CUVICmc2サービス詳細

CPS,CCSサービスについて

CUVICmc2のコアとなるサービスであるCPS(Cloud Platform Service)は、当社データセンター上で運営される仮想化基盤のリソース提供サービスです。

また、CCS(Cloud Cover Service)は、CPS環境上に構築されたお客様のゲストサーバーのOS・ミドルウェア運用をはじめ、バックアップやアンチウィルス環境の提供など、お客様の固有の要件に基づく運用サービスを提供します。

CPS(Cloud Platform Service)

コンピュートサービス

4つのコンピューティングリソース( CPU・メモリ・I/O・帯域幅)の包括的な実測が可能なμVMというリソース指標をもとに、サーバリソースを提供します。

マイクロ(μ)という言葉にも表れているように、μVMは仮想マシンリソースを非常に細かく表現した指標であり、1μVM単位でコンピュートリソースを提供します。

本番環境用と検証・開発用の用途やインターネット接続の有無によりメニュー選択をしていただき、リソース消費量(μVM)で月額課金します。

お客様は管理ポータル「xStream」から対象コンピュートリソースメニューを選択し、セルフサービスで仮想マシンを作成、操作することが可能です。

コンピュートサービス

コンピュートサービス

ストレージサービス

CPSのストレージサービスでは、ストレージのパフォーマンス指標(応答性能)や異なるデータセンターへのレプリケーションの有無によりメニュー選択をしていただくストレージリソース提供サービスです。

ストレージメニューごとに容量単位(GB)で課金します。

ストレージサービス

ストレージサービス

DRについて

コンピュートサービスの「Core μVM」とストレージサービスの「レプリケートストレージ」のプロファイルから構築された仮想マシンに対し、当社の横浜および神戸データセンター間でのディザスタリカバリサービスをご提供します。

DRサービス

ネットワーク/セキュリティサービス

共有型のInternet接続やIP Sec VPNサービスなどCUVICmc2環境とのネットワーク接続サービスをご提供します。

さらに負荷分散機能や、Firewallをはじめとするセキュリティサービスも必要な機能を選んで利用することが可能です。

ネットワーク/セキュリティサービス

ネットワーク/セキュリティサービス

※1 当社の運用業務内容の詳細は当社営業までご確認ください。

※2 お客様拠点のインターネット回線接続環境とVPN装置は、お客様にて用意および維持管理していただく必要があります。

※3 別途、帯域確保型のインターネット接続サービスをご提供しています。

CCS(Cloud Cover Service)

マネージドサービス

本サービスでは、IaaS上のお客様のOS、データベースやミドルウェア製品に対して障害対応をはじめ、サービスリクエスト対応、変更作業などを最小で月間20時間から行います。

運用サービスの課金では人月単位での課金が多いですが、開発から導入直後までの過程では多くのサポートが必要であっても、本格稼働後しばらくして安定稼働フェーズに移行するとそう多くのサポート要員は必要としなくなるなど、余剰コストが生じがちなケースがありました。

CUVICmc2のマネージドサービスであれば、最小で月20時間からサポート時間を選べ、必要に応じて10時間単位で月間サービス提供時間をきめることが可能です。

たとえばお客様に専任の要員を抱えるほどの作業は無いが、何かあった際には専門知識を持った人間のサポートが欲しいというニーズにもお応えすることができます。

運用サービスのメニューは、運用対象の技術レイヤーと提供時間帯から構成されます。

マネージドサービス

マネージドサービス

バックアップサービス

基幹系システムに求められるデータ整合性を考慮したバックアップ要件に対して、一般的なIaaSが提供するストレージのスナップショット機能だけでは不十分です。

CUVICmc2では、エンタープライズクラスの統合バックアップシステムをお客様にご提供し、セルフサービスでバックアップ管理機能をご利用いただくことができます。

バックアップの対象ソース量とバックアップストレージ容量は従量課金となります。さらに、CCSマネージドサービスと組み合わせることで、バックアップ運用を代行することも可能です。

バックアップサービス

バックアップサービス

SAP®製品向けソリューション

SAP Certified

基幹系システム特化型クラウドCUVICmc2では、エンタープライズアプリケーションとしてシェアの高いSAP®製品に対するさまざまなサービスをご用意しています。

CPSコンピュートサービス for SAP® HANA

CPSでは、インメモリデータベースのSAP® S/4HANA専用のμVM(マイクロVM)をCUVICmc2環境上で提供します※1。

サーバー環境は、専有サーバー型と共有サーバー型より選択いただくことが可能です。

コンピュートサービス for SAP® HANA

SAP Certified

※1 SAP® HANAのライセンスおよび製品サポート契約はお客様にてご準備ください。

※2 専有サーバー数とμVM消費量にて課金されます。専有サーバーはお客様にて必要なサーバー数をご契約いただきます。

CCSマネージドサービス for SAP® BASIS

CCSでは、SAP®専門の運用部隊だけで約100人ものエンジニアを擁しており、アプリケーション、データベースを含むSAP® BASIS環境の構築・運用サービスをご提供します。

CCSマネージドサービス for SAP® BASIS

SAP Certified

ページトップへ戻る